ホーム 農園をお探しの方 未利用農地所有の方 サポーター登録

HOME > 未利用農地所有の方
市民農園の開設
市民に人気の高い市民農園を、農業経営の一つとして考えてみませんか。 遊休農地を有効利用できます。
開設には、(1)所有者自らが経営管理する方法 と (2)管理を農園支援団体にサポートしてもらう方法があります。
所有者自らが経営管理する方法
  開設にあたり、下記の事項を行っていただく必要があります。
  1)市民農園の造成(区画割り等)、管理、運営
  2)1区面積、入園料の決定
  3)利用者に区画を割り当て、書面により契約する
入園募集手続きの流れ
登録申請または募集申請
町内会回覧、ホームページへ掲載
利用希望者が閲覧
利用希望者から問い合わせ
農園開設者と利用者が契約を交わす
手続きの流れ図
市民農園申請書等
下記の申請により、ホームページ掲載など募集の告知をします。
各様式で申請してください。
農園を新たに開設する場合
市民農園登録申請書(PDF)
募集連絡先は、ホームページには掲載しません。

開設中の農園に空きがある場合
市民農園募集申請書(PDF)

入園契約書の例
市民農園入園契約書(PDF)※参考例
契約期間は1年内としてください。
管理を農園支援団体にサポートしてもらう方法
  有機・減農薬研究クラブ
  シルバー世代中心に構成した農園支援団体に、農園企画、経営計画、募集、契約から日常の維持管理までの一切を任せる方法です。
土地所有者の方は、実質的に利用者との対面もなく、利用上のトラブルやプライバシー面のご心配も不要な仕組みです。その他は、自ら経営管理する方法とほぼ同様です。
※開設にあたっては、土地所有者と農園支援団体の話し合いにより、条件などが決定されます。
※ 開設を希望される農地のすべてに対応できるものではありません
  ■お問い合わせ先
(社)加古川シルバー人材センター内(浦井) TEL.079-421-1207
※気軽にお問い合わせください。
※本農園は、農園利用方式(農地の貸借を伴わない方法)によるものです。

お問い合わせ、連絡先のご紹介は下記まで。
ふぁーみんサポート東はりま Tel.079-428-0450 Fax.079-428-0443

 


Copyright(c) Farminsupport East Harima All Rights Reserved.